海外でも様々なおもてなし料理で正月のお祝いをします

日本とは一味違う韓国のお正月をご紹介します

MENU

韓国のおもてなし

おせちでお正月のお祝いをするのは日本だけではなく海外でもさまざまなおもてなし料理で正月のお祝いをします。
韓国のおもてなし料理をご紹介させて頂きます。

>>日本のお正月料理の調理方法はこちら

 

 

~韓国おもてなし料理~

 

サムゲタンスープ
韓国では昔から知られている薬膳料理の一つ

 

~材料~
若鶏の中抜き
もち米
高麗にんじん
なつめ
にんにく
大根


こしょう
松の実
長ねぎ
糸唐辛子

 

①鶏肉を水で洗い、お腹の中にもち米、高麗にんじん、なつめ、
にんにくを詰め込みます。
②中身がこぼれないように皮を竹串でとめます。
③鍋にひたひたの水を入れ、1の鶏肉といちょう切りにした大根を入れて
火にかけ、はじめに強火で10分、次に弱火で1時間50分煮ます。
卵は卵黄を卵白に分け、別々の焼き2色の薄焼き卵を作り、せん切りにしておきます。
長ネギも同様にせん切りにしておきます。
④鍋から取り出す前に塩、こしょうで味付けし、最後に2色卵、松の実、長ネギ、糸唐辛子を入れて盛り付けます。

 

 

 

キムチチゲ
ピリ辛スパイスが体の芯から温めてくれる冬の定番料理

 

~材料~
白菜キムチ
豚肉
韓国だし汁
木綿豆腐
油揚げ
しいたけ
しめじ
えのき茸
長ネギ
小松菜
春菊
肉餃子
ニンニク味噌

 

①キムチと半分の豚肉を炒めます。
炒め終えたら、500mlのだし汁を残し、残りのだし汁をすべて鍋に加えます。
②木綿豆腐は4等分、油揚げは1cmに切り、しいたけは飾り包丁を入れ、しめじ、えのき茸は石づきを取ります。
長ネギは斜め切り、玉ねぎはせん切り、小松菜と春菊は根を取って水で洗います。
③①に残りの豚肉と、小松菜を春菊以外の野菜、肉餃子を入れ、火が通ったら小松菜、春菊を入れます。
④ニンニク味噌と残りのだし汁を混ぜて、味をみながら調整して完成です。

 

 

 

海鮮チヂミ
ボリューム満点で沢山の具材に栄養もしっかりとれる。
そして簡単。韓国の代表的なお料理の一つです。

 

~材料~
にら
赤ピーマン
長ネギ
玉ねぎ
にんじん
いか
むきえび
ほっき貝
ほたて貝
むきかき
サラダ油
ごま油
ヤンニョンジャン
万能ネギ

 

A)
韓国だし汁
小麦粉
上新粉


サラダ油
ごま油

 

B)

韓国だし汁
濃口しょうゆ
赤唐辛子
いりごま
ごま油
おろしにんにく

 

①だし汁は加減しながら、Aの材料を混ぜあわせ生地を作ります、
②にらは5cm、赤ピーマンは輪切り、長ネギ、玉ねぎ、人参は長さをそろえて切ります。
③いかは半身を大きさをそろえて切り、むきえびは背わたを取り、ほっき貝は殻をむいて4等分し、
ほたて貝も適合な大きさに切りそろえ、むきかきはみじん切りにしておきます。
④フライパンにサラダ油とごま油を引き、①の生地を流し込んで弱火で焼きます。
その上に②③の具をきれいにならべます。
⑤万能ネギは小口切りにし、B)をすべて混ぜ合わせヤンニャンジャンを作ります。
チヂミは焼き色をつけながら、こんがりと仕上げ、最後にヤンニャンジャンをつけていただきます。